H15年度 第1回 <プール>(2003年04月22日 )
小学生 7名 : 学生さん 5名 : 母 4名(他の母は外で待機)

今年度も学生さんのご協力をいただくことができ、第1回を行ないました。
子供によっては親でない方がいい子もいて、学生さんや別の親が付いたりと
第1回なのでお互いに様子見という感じで入りました。
でも昨年度から引き続き来て下さる学生さんが多くおられますので心強いです。
今年度の活動の希望としては水泳中心ですが、諸々の都合もあり来月はムーブ
メント(サーキット)を考えています。
2003(二年目)の記録


第2回 <ムーブメント>(2003年05月20日 )
小学部8名 中学部1名 学生さん4名

下校の頃から夕立になり、体育館の中は
少し蒸し暑いくらい。
学生さんと母がよその子を見るという
組み合わせでムーブメントと自由遊び。
このところの不順な天候で体調を崩した
子もいましたが、久々に大勢の子供達が
参加できました。
みんなが大好きなパラシュートを最後に
やりました、これがでてくるとみんな
シッカリと寄ってくるんですよね。
来月上旬は学生さん達が毎年やっている
農場での田植え(どろんこ遊び)の企画
に参加させてもらいます。
農場のある地元の学校の子供や障害児を
募集して稲の成長段階に合わせて何回か
企画しているそうです。

 田植え(2003年06月08日 )
参加者 こども5人と兄弟1人と母

学生さんの大学の田植えの企画に参加
しました。
初めに農場長の学生さんの挨拶、担当
教授、協力して頂いている方々からも
ひと言頂き、国際協力田という説明も
ありました。
両端に目印の紐を持ってもらい、一株
ごとに印が付いているので、それに添
って植えて行きます。親指・人差し指・
中指で持ってという説明で初めての子
がほとんどでしたが、けっこう様にな
っていました。
冷たい麦茶を頂きながら、最後に泥んこ
の手形を記念の旗に押して楽しい会が
閉じました。

 第5回 プール 9月30日(2003年10月01日 )
翌日が6年生の修学旅行ということで、5年生以下のメンバーでプールに入りました。
6年の我が家も欠席、詳細は聞いてないのですが、ほぼ前回同様と思います。
来月は、学校祭の振り替え休業の日に予定してるので、途中から中学生の水泳クラブ
と一緒になる予定です。
一年続けるとこんなにクラブらしくなるよってところ、小学生のメンバーにも見てもら
えるかな。

 第3回 プール 6月24日(2003年06月28日 )
子供 5人 : 学生さん 7人

今回、我が家は欠席でしたので、詳細は報告できません、ごめんなさい。
にこ2の子供たちも中学部になったら水泳クラブとしてやっていけると
いいな、というのが親達の希望です。
いろんな活動の中で、水泳が一番この子達にいいのかな・・・と思います。
ホントは、学生さんにお願いできなくても親が毎週連れて来てると水慣れも
かなり違ってくるのですが。
7月から事業所で始めてくれるスポーツクラブに期待しとこう・・・。

 第4回  プール 7月9日(水)(2003年07月14日 )
親子 6家族 
今回は学生さんの参加はなく、親子水泳になりました。
プールにいるのが苦手だった子も、ニコニコと時間いっぱい小プールの縁に腰掛けた
り、水に浸かったりしていました。ひんぱんに通って場に慣れるというアドバイスを実
践してさっそく効果あったようです。他の子もそれぞれ休日などに自主的に通って進歩
が見られます、来年は水泳クラブ発足なるか???

 稲刈りレポート(2003年10月04日 土 )
好天に恵まれ地元の学校の子供達中心に、大勢の子供と親が集まりました。
それぞれ稲刈り用のギザギザの刃の鎌をお借りして、一時間もすると田んぼの稲が
全部刈り取られました、思ったよりもはかどったので感動・・・。
担当の教授先生のお話で、ここをコンバインで刈ってしまえば一人で20分もあれば
済んでしまう、誰と話すこともなく隠れている生き物に気づくこともないでしょうと。
隠れ家をなくした蛙やイナゴなど飛び出してきて、蛙集めに夢中になっている子、
もっと稲刈りしたいという子、はざかけが始まると落穂拾っている子や学生さんも。
このお米がアフリカの国へ救援米として届くという説明があったし、一粒でも多く届く
といいよね。
作業後、農園で採れたジャガイモや枝豆をゆでたものをご馳走になりました。
おいしかったね!いつもたくさんの気遣い、本当にお世話様です。
途中、にわか雨に降られても皆熱心に作業を続けていました。
帰り道、長男が車窓から虹を発見、立ち寄ったスーパーの駐車場でパチリ(わかる?)
がんばった皆へのごほうびかな〜なんて・・・。 

 稲刈り・いいね〜!10月4日(土)

 第6・7回 プール 10月24日・25日
第6回 子供4人 学生さん4人 (母たちで水中ウォーキング)
第7回 子供3人 学生さん5人 (ミーティング)

風邪が流行っていて不調の子が多く、学生さんにお任せして母は水中ウォーキング
したり、ミーティングできました。
遊具を出していただいたりして、楽しく入りました。まだ名残惜しくてプールから
上がれない子もいたり。
市民検診でひっかかったから、これからはわが身の健康管理しっかりせねば・・・
という母たちでした。

 第8回 プール  11月18日(火)
子供 6人  : 学生さん 4人

風邪の季節ですが、すでにひいて治った子が多くて結構いい出席率。
プールも回を重ねてみんな楽しそうに入っています。
母たちも入りましたが、もう学生さんたちにお任せ状態で・・・。
母にひっついているよりもお兄さん・お姉さんに遊んでもらう方が
楽しいようで、寄ってもきません。
(母たちは水に浸かりながら忘年会の打ち合わせ!?)

 YOU遊フェスティバル 12月6日(土)(2003年12月09日 04:46)
学生さんたちの大学が今年度発足させた「YOU遊世間」
(ゆうゆうワールド)で日ごろ交流している市民の方を
大学に招いてのフェスティバル!
あらかじめ公募した、14の講座に分かれての楽しい活動
で半日過ごしました。
我が家は「わ〜い!ぺったんおもちつき♪茂菅でとれた
お米だよ」に参加。
二人の息子それぞれに日頃交流している虹色アトムの
お兄さんが付いてくださいました。
はじめに、活動する教室で活動上の注意や鏡餅というの
名前の由来など、楽しい絵入りで説明を受けてから、活
動開始。今年農場で子供たちも参加して育てたお米での
餅つきです。
あらかじめ蒸し上げてもらったもち米を臼と杵で一人ずつ
(学生さんが付いて)つきました。一臼目は人数分に分
けてもらい鏡餅作り、それぞれに個性的な鏡餅を形作って
いました。次男も4段重ねのお鏡にしていましたが、もっと
たくさん重ねた子もけっこういました。(先入観の少ない
子供たちならではかな〜)
お餅の弾力が強くて、上に載せたみかんが何度も転がり
落ちてきました。
次の臼は小さくちぎって、きな粉と砂糖じょうゆに付けて
舌鼓。つきたてはとっても美味!!お昼前でもありいくつも
おかわりしていました。
最後に体育館に集合して、各講座の活動発表をしました。
ムーブメントからオリジナル楽器、クリスマスパーティー、
お菓子、マジックetc,・・・少子化でふだんは兄弟付き合いも
少ないであろう子供たちと学生さんがとても自然に活動して
いたというのが発表を見ていても伝わってきました。
それぞれに活動した班で撮った写真を貼った学生さんからの
メッセージ入りカードも頂いていい思い出になりました。
帰り道の車の中でも家に帰ってからもさかんに「お餅つきし
たの、ペッタンしたの」と楽しかった活動を次男なりに表現
していました。

 第9回 茂菅米でカレーパーティーしよう!(2004年02月19日 14:36)
(忘年会の折、母と学生さんとで発案したのが実現しました。)
2月14日(土) 子供(兄弟も)11人 学生さん11人・・・だったかな
大学の調理室をお借りして、学生さんが材料を用意して手順をプリントして
おいてくださいました。
まずはお米をとぎます、普段やらせてないので長男でもあぶなっかしい・・・
(無洗米で親もお米とぎは縁がない昨今ではありますが・・と言い訳)
野菜を洗って切ります、玉ねぎに涙しながら切ってる子、肉を平らにして
シェフみたいに切ってる子、など皆いい主夫予備軍ですぞ!
ルーは甘口と中辛のミックス、班によって水を控えてトロミのついたカレーも
あり、ルーを渡されいきなりドボンと鍋に放り込んだ子もいましたが、焦げ
付かずに仕上がりました。
ちょうどバレンタインデーということで母達から気持ちでチョコのプレゼント
(若い人にあげるということでちょっとワクワクした母達でした^m^)



 茂菅米(2003年12月23日 00:04)
忘年会の折、農場長さんからの心のこもったお米が
にこ2の田植え・稲刈りの参加者に配られました。
楽しませていただいた上に、貴重なお米をこんなに
いいのかな〜と思いつつも有難くいただきました。
よ〜く味わって食べようと思います。
ところで、茂菅マンてイコール農場長なの・・・?


第10回 春休みピクニック in 科野の里  2004年03月26日(金)

子供 : 小学生 8人 中学生 3人 高校生 2人 と兄弟数名
学生さん :  17人

千曲市の森将軍塚古墳に登り、頂上でお昼を食べて近くにある熱帯植物園で各自持参したお財布から、食券を買いソフトクリームを注文しました。食後に温室の中にも入りました、亀や九官鳥もいたりしてちょっと寒かった体が温まりました。
にこ2発足当時のリーダーさんも参加いただきました、4月からは先生ですね〜本当にお世話になりました!
春休み中にもかかわらず大勢の学生さんに参加いただき感激!
いつのまにか3年目に突入です、新年度も引き続きよろしくお願いしま〜す!
2004 レポート→
2002(一年目)の記録