湯ったり 湯っくり 妙高温泉
トップページ おすすめ情報 歴史と四季 街歩きマップ 交通案内

宿泊施設

雪国 高橋旅館 ゆきつばき 妙高・山里の湯宿 香風館

妙高市の観光
近隣情報

新潟県の情報 上越市観光コンベンション協会 長野県観光協会 信濃町の情報 飯山市の情報 信越高原の情報

グリーンシーズン得々プラン




日  時 5月中旬より11月初旬まで毎日
(3日前までにお申し込み下さい)
■スケジュール

 9:00 妙高温泉・ゆきつばき高橋旅館まえ
      集合〜マイクロバスにて〜
 9:50 笹ヶ峰・乙見湖 着
10:10 トレッキング開始
      〜案内人とともに散策〜
      *夢見平 or しょうぶ池にて昼食を
        とります。
14:00 笹ヶ峰・乙見湖 出発
14:50 妙高温泉 着

*解散後ご希望の方はお宿で温泉入浴可能。
参 加 費 3,000円(弁当・飲み物・保険・案内・送迎・温泉入浴代含む)
*参加費は当日マイクロバスの運転手にお支払い下さい。
催行人数 5名 〜 30名
準 備 物 トレッキングシューズ・軍手・雨具・リュックサック
その他 山歩きに必要なもの
参加方法 3日前までに氏名・連絡先・人数をご連絡のうえ、当日の出発時間までに妙高温泉・ゆきつばき高橋旅館まえに集合してください。電車の方は妙高高原まで迎えに行きます。
*マイカーは妙高温泉の旅館3軒の駐車場をご利用下さい。


夢見平遊歩道とは…

 夢見平遊歩道は、妙高連峰の懐深く、標高1,350mの高地にあります。奥深い山中でありながら、夢見平には江戸時代後期〜昭和30年代まで、林業を営む人たちが多く住んでいました。木材を運送するための列車軌道・林道の跡・学校の跡・江戸時代の稲荷神社も残っています。
 また、2万5千年前は湖の底であったことも判っており、神秘的な歴史を秘めています。遊歩道は、軌道跡や林道跡を利用することで、自然を傷つけることなく作られました。湿原にはミズバショウの大群生が見られ、遊歩道沿いにはカタクリの花が咲きます。幹周りが10mを超すカツラの巨木や、ハルニレやブナの大木にも出会えます。“豊かな自然”と“人間の営み(=歴史)”のすばらしさを感じることができる、よくばりなトレッキングルートです。
 夢見平遊歩道は出発点に近い“うさぎコース”と、森の奥深く、かつての集落があった辺りを回る“きつねコース”があり、合わせて一周するのに4時間ほどかかります。宿泊パックでは、“うさぎコース”を2時間かけてまわります。

各宿泊パックのお問合せ・ご予約 各館とも宅配便を取り扱っております。お気軽にお送りください。
雪国 高橋旅館 ゆきつばき
0255-86-2014

妙高・山里の湯宿 香風館
0255-86-2046

妙高温泉旅館組合/妙高温泉観光協会 〒949-2112 新潟県妙高市妙高温泉
2010 Copyright 妙高温泉.All rights reserved.