初めてこのマップを

ご利用される皆様へ

 初めまして、信州山歩き地図の中嶋です。

     

 長野県内の里山を中心とした「信州山歩き地図」は、HPのマップを更新するなどして、平成25年、26年に本として出版しました。HPで公開しているマップは私の趣味として作成したものですので、ご承知の上でご覧ください。
 
 なお、紙面や容量の都合上、マップが鮮明さに欠けている部分も多くあります。古いものは、現状と異なっている箇所がありますが、危険個所や見所などについて参考にしていただければと思います。
 また登山には、国土地理院の25000分の1の地形図などと併用してください。このマップにより道迷いなどしないよう期待しますが、
万一迷ってしまったとしても当方の責任はご容赦願います。
 登山は何度も楽しめます
 さて、登山は人によってそれぞれ目的や楽しみ方も違いますね。
 私は常々
「登山は4回以上楽しめる」と思っています。
    @  初めは、山の選択など計画段階での楽しみです。
    A  次は、実際の登山で、パンフや写真などの資料を集める楽しみもあります。
    B  3回目は、資料整理等の楽しみです。私は地図や紀行文を作成しています。
    C  4回目以降は、後で地図や資料などを見る楽しみです。
 要は、自己満足の世界なのですが・・・。
 

   <南木曾岳にて>

 
南木曽町の東に接する緑深い山です。途中、木曽五木の一つコウヤマキの原生林があって驚きます。頂上の笹の原、避難小屋もきれいでした

     
  気軽に見て楽しんでください
   
 山歩きを楽しむコツは、「決して多くを望まず、楽しみながら長く山と付き合うこと」ではないかと思います。
 若い頃と異なり、最近は低山歩きを主にしています。
 山は好きなんだけど、なかなか歩けないという方には、見て楽しんでいただければと思います。
 このマップが安全登山の一助となれば幸いです
     
 状況変化にご理解を  

(辰野町日本最古の道祖神前にて)

 
福寿草の咲くころ沢底地区の
双体道祖神を見に行きました。

 ところで何年も経過しますと紹介のコースも
    山、崖崩れなどの自然災害
    登山道整備による標識等の立て替え、林道拡幅などの工事
    未使用のための荒廃
 などにより、状況が変化していると思われますが、目に余る所などはお知らせいただければ訂正したいと思います
 
 

2013.1 更新

[筆者からのメッセージ目次へ] [信州山歩きマップへもどる] [登山なるほど耳寄り情報目次へ]