筆者からのメッセージ  
信州山歩き地図
中信編・南信編好評発売中
    

左ページに地図、右に解説を入れました
2014年4月30日、「信州山歩き地図」第2弾の中信編・南信編が出来上がりました。中央アルプス駒ヶ岳など力を入れた作品も多く、これで県内全体をうっすらとカバーできました。第2弾は、私自身の山歩きや救助隊当時の思い出、山を通して知り合った方々のうち、ほんの一部の皆さんに登場していただきました。
 自分の写真も多く載せたのは、年取ってからの思いでづくりの意味もあるからです

これまでHPに掲載していたものを、リニューアルしたり、未掲載の山、さらには、「岳」山登り10訓も掲載しました。

  
● 中信地方=30山37コース
  ● 南信地方(北信濃)=30山40コース
  ◆ A4版、168ページ、2000円+消費税
  ◆ 信濃毎日新聞発行


● 問い合わせ先
 026−236−3377
 (信濃毎日新聞出版部へ)

エピソード@  
 東北信版を発行したら、中南信版は出ないのかとの問い合わせが多くあったようで、早速出版の運びとなりました。じゃんじゃん売れるといいのですが。


エピソードA
  題字は、書家で、長野県長野市篠ノ井の驥山館館長川村龍洲先生にお願いしましたが、色を赤に変えるだけでちょっと見た目が変わるのが不思議です。
龍洲先生にもよろこんでいただきました。


エピソードB
 この本は、山に登らない人、登山の趣味がない人でも楽しめると思います。
 また、これからいろいろ山歩きをしたいという方にお薦めです。

 
今後=信州山歩き地図(里山編)を予定しています。
今度は、マニアックな山が多くありますよ。ご期待ください。 

            
 

[信州山歩きマップへもどる] [筆者からのメッセージ目次へ] [初めてアクセスした方へ]