nalti.gif (7323 バイト)  = その51 =
〜 日本で海岸線から一番遠い場所 〜
知ってますか??

    
   大きな標識が立っています       長野県の東、群馬県境に位置         崩落の激しい沢沿いに歩きます                     
 海岸線から一番遠い場所は、長野県佐久市にある
 1996年9月、国土地理院の人達が計算で発見したそうですが、日本で海岸線から最も遠い場所 を調べた、その場所が長野県にありました。県の東部で群馬県南牧村との境で、地番は、佐久市田口字榊山209−1。 さらに国有林の地籍でいうと佐久市田口字榊山12・ウ林小班 ということのようです。
 ちなみに、北海道では、石狩山地内でも108.2kmとのことです。
 さて、海岸線から一番遠い場所ということは、「日本一山の中」と言うことになるのですが、いずれにしても、興味深く、行ってみたくなるような場所であることに違ありませんでした。

  距離は、 ●静岡県富士市田子の浦港 114.853km
         ●新潟県上越市直江津    114.854km
         ●神奈川県小田原市国府津 114.862km
         ●新潟県糸魚川市梶屋敷   114.861km
だそうです。
 林道入口から歩いて1時間
 佐久市田口は、旧臼田町田口で、五稜郭形状の「龍岡城」でも知られています。臼田町内の国道141号から田口峠に向かって約11キロ、雨川ダムの先に入口があります。
 林道ゲートから林道終点まで、約1.3キロ。さらに崩落の激しいV字の沢の中を約1キロ歩くと標識のある場所に着きます。ひっそりとして無風状態の林の中では、時折季節外れのウグイスの声が響いていました。
 臼田支所の粋な企画に感心                                           日本で海岸線から最も遠い場所を訪ねたあと、「認定証」をいただけるとのことで「佐久市臼田支所」を訪ねました。いただいた認定証は、とても立派なもので、写真と共に、額に入れて自室の壁に飾ってあります。それこそ我が家の家宝です。
(※ここの山歩きマップは下に掲載しました)

                       
          佐久市のパンフ                               認定証


 

  

[登山なるほど耳寄り情報目次へ]

[信州山歩きマップへもどる] [筆者からのメッセージ目次へ] [初めてアクセスした方へ]