長野県生活排水広報委員会公式ホームページです。


下水道のしくみ

 下水道施設は家庭の台所、水洗トイレ、事業所から排水される汚水を排除する管渠と汚水を処理する処理場、または、これらの施設を補うポンプ場から成り立っています。

          下水道のしくみ

下水管

 家庭や飲食店、ホテル、工場などから出される汚れた水は、道路の下などに埋められた下水管を通って処理場に運ばれます。また、市街地に降った雨を「雨水排水路」によって直接河川へ排除し、家屋などへの浸水を防ぎます。

            汚水処理集合処理方式(管渠)

ポンプ場

 下水管は勾配をつけて地下に埋められており、下水が自然に流れ運ばれるしくみになっていますが、埋める場所があまり深くなると費用が高くなったり、管理がしにくくなるため、ポンプ場を設けて下水を汲み上げる場合があります。

終末処理場

 終末処理場では、流入してきた汚水を微生物などの作用を利用した生物処理方式によってきれいにします。
             水がきれいになるのはなぜ? 
 終末処理場は、汚水を処理する水処理施設と、そこから発生する汚泥を処理する施設に分けられています。
             終末処理場

下水道・農業集落排水施設を使うときの7つの気配り