長野県生活排水広報委員会公式ホームページです。


水がきれいになるのはなぜ?
下水道処理場へ混入してきた「汚水」をきれいにするのは薬品ではありません。
それは「微生物」の働きなのです。
 微生物  汚れの中にはいろいろな種類の微生物がいます。
 微生物増加 微生物は汚れを食べながら数を増やします。
空気をふきこむと、微生物の活動が活発になります。
 微生物がくっつく 微生物はたくさん増えると自然に集まりくっつきます。 
 微生物の固まりが沈む  微生物の固まりは静かにしていると沈みはじめます。
(これが下水汚泥)
 きれいな水  汚れのなくなったきれいな水です。
戻る(下水道のしくみ)