長野県生活排水広報委員会公式ホームページです。


下水道・農業集落排水施設を使うときの7つの気配り
1.台所のゴミは決して流さないで!
 汚水管や処理場には、驚くほどの家庭用ゴミがつまっています。ディスポーザー(生ゴミ破砕器)を使って流したり、野菜くず等を流したりすると、管がつまったり、処理場での汚泥処理などに大きな負担がかかります。
 下水道管
2.てんぷら油は生ゴミです!
料理用の油は紙などで拭き取ってゴミと一緒に出してください。下水道へ流すと、つまりの原因となり、掃除をするのも大変です。
 台所
3.水洗トイレをつまらせない 
避妊具、生理用品、紙オムツなどトイレットペーパー以外の物をトイレに流さないでください。これ位ならという気持ちがつまりの原因となります。  
水洗トイレ 
4.髪の毛を流さない! 
ついうっかりしてしまうのが、お風呂や洗面所の排水口にくっついた髪の毛。必ず取り除く習慣を実につけましょう。  
 お風呂
5.危険物は流さない! 
ガソリン、シンナー、石油等は気化して爆発などの原因となり危険です。絶対に流さないでください。  
 マンホール
6.マンホールに物を捨てない! 
マンホールは下水管の点検や汚水を流下させる大切な働きをします。砂石・ゴミ・セメント・塗料など決して捨てない。損傷の原因となります。
マンホール 
7.有害な科学物質は流さない! 
水銀・殺虫剤・農薬など有害な物質は決して流さない。処理場では微生物の働きにより、水をきれいにしています。洗剤は無リンのものを。  
 顕微鏡