身体に優しい自然塗料
 床板、腰板、オリジナルドアや造作材などに無垢材を用いる場合は、自然塗料(天然植物油)で仕上げ、木の調湿効果を最大限に活かしております。天然木本来の質感や木目の表情も損なうことがありません。
 自然塗料(天然植物油)は人体に有害な物質を含みませんので、万一、小さなお子様が口にしても安全です。竣工時に使用するワックスには、
蜜ロウや植物油など天然成分100%の安全な素材を使用しています。
主な自然塗料の種類
名 称
特    長
天然植物油「オスモ」
ドイツ・オスターマイン&シャイベ社製の自然塗料。仕上りはつやのある透明感。木の表面に塗膜をつくらないため、木の呼吸作用である調湿効果を損なわない。幼児の玩具の塗料にも使われているので、万一、口に入っても安心な無公害な自然塗料。
天然植物油「リボス」
ドイツ・リボス社製の自然健康塗料。仕上りは木の表情を活かしたナチュラル系。植物油でも人体に影響しないものを厳選して使用しています。特別にアレルギー体質専用の自然塗料もラインナップされています。
柿 渋
柿の渋みであるタンニンを発酵させた濃い褐色の日本古来の塗料。塗ることにより、防腐・防虫・防水・抗菌作用が得られ、有害物質であるホルマリン等を無害化する効果もあります。薬効効果もありますので、人体への影響がありません。
柿渋ペイント
柿渋をベースに無害な顔料「べんがら」や植物油を組合わせた水性塗料でカラーバリエーションが豊富。柿渋だけではやや耐候性に欠ける部分を補っている。さらに撥水性や耐久性が向上しています。また木の呼吸作用を妨げない。