皮膚がんの症状と検査・治療

症状の特徴

  • 短期間のうちに茶褐色のシミやホクロが大きくなる
  • 急にいぼやホクロができる
  • 治りにくい湿疹、潰瘍ができる
  • できもののかたさが不均「または根もとにしこりがある

危険因子と日常生活の注意

  • 直射日光や放射線などにさらされる機会の多い人は要注意
  • 以前からあるシミやホクロ、いぼ、たこ、あざ、やけどのあとや外傷などが、急にがんや悪性腫瘍(メラノーマ) に変わることもあるので、ときどき観察を

検査と治療法

  • 放置しておくと高い確率でがんになる前がん病変の段階で治療すれば、ほぼ100% 治る
  • 病理組織学的検査

ページのトップへ戻る