肺がんの症状と検査・治療

症状の特徴

  • せき、たん、血たんが出る
  • 胸痛、背痛
  • 息切れ、呼吸困難
  • 食欲不振と体重減少
  • 進行すると声がかれることもある

危険因子と日常生活の注意

  • 40歳以上の特に喫煙者が多くみれる
  • 大気汚染や、仕事がら汚染された
  • 空気にさらされている人も注意が必要
  • 1日に20本以上のたばこを吸うヘビースモーカーや周囲にヘビースモーカーがいる人

検査と治療法

  • 胸部X線撮影、喀たん検査、気管支内視鏡による生検、胸部CT、MRI(磁気共鳴画像)などで診断
  • 治療は外科手術が中心。ほかの臓器に転移があるなど進行度によって手術ができない場合は、延命策として杭がん剤による化学療法や放射線療法が行われる

関連情報

ページのトップへ戻る